FC2ブログ
09≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あけましておめでとうございます!
今年も元気に年越せました!うららっこです!

早速ですが、世界名作劇場・・・ご存知でしょうか?!
現在ドはまり中なんです。
最近のアニメはちょっと受け付けられないババアなんですが、
昔のアニメはね、すごく面白い!!!

マジで見てほしいの・・・紹介します!
一人でもいい!見てほしい!w






母を訪ねて三千里

hqdefault.jpg

タイトルの通り、子供のマルコが母を探す旅に出る名作アニメ。
マルコ一家(両親、兄、マルコ)はイタリアのジェノバに住んでいましたが、父親が貧しい人の為の診療所を設立し、なかなか経営と、借金の返済がうまくいかず、母親のアンナは幼いマルコを残し、アルゼンチンへ出稼ぎに出ることに。
当時は船しかないので、手紙も月1回。寂しい思いをしながらも、母からの手紙を励みに必死に家事をこなすマルコ。
本当に偉い;w;
「お金があればお母さんも早く帰ってくる」と思ったマルコは、なんとか仕事をもらいお金を貯めるようになります。
しかし、月1回の母の手紙と送金が途絶えてしまい、何かあったのではと不安になる日々。
父と兄は仕事があるし、自分がお母さんの様子を見てくるしかない!と思ったマルコは、ためたお金を握りしめ、父を何とか説得し、アルゼンチンへ向かう船へ乗り込む。
辛く長い旅のはじまり。。。



全く順調ではないマルコの旅・・・だけどいろんな出会いがあって、本当に面白かった!
一緒に旅をするアメデオも可愛い!

17b.jpg

本当にマルコの旅は大変で、がっかりすることが多く、ずーっとたらいまわし。
だけど、いつも傍に誰かがいて、すごくいい旅なんですよね!
最後の方は普通死ぬだろって思う展開ですがw


あとね、衝撃的なことを一つ・・・

medium.gif

OPでマルコと旅を共にしてそうなロバさん。
なんと、数話しか一緒に旅しない&死んで道路に置き去りにします・・・w
しかもこのロバが登場するのもかなり最後方です。
「やっとOPのロバさんでてきたー!」と思ったら、ものすごく期待を裏切られたw






小公女セーラ

main.jpg

インドから亡き母の生まれ故郷ロンドンの、ミンチン女学院に転入してきた超お金持ちの娘、セーラ。
ミンチン女学院は1階が教室、2階が生徒の部屋、3階がミンチン先生方の部屋になっており、そこで寝泊まりする。
3階には特別室といってお金持ちだけが持てる部屋もあり、セーラの父親はその部屋をセーラに与え、
骨とう品やペットを持ち込み、何不自由のないよう、寂しい想いをしないように「エミリー」という人形のお友達まで買い与えました。
あと馬と馬車も・・・w
超お嬢様セーラですが、誰でも分け隔てなく親切にできる優しい子で、上品で頭もよく、すぐにクラスの人気者に。
そんな彼女を妬む、学校のリーダー ラビニアの陰湿で卑劣ないじめは最後まで続きます。
ミンチン先生も同じく、セーラのことが鼻につくようで、いつもイラっとしますが、特別室を借りてくださる貴重な生徒に強く言えずにいました・・・・父親の訃報が届くまでは。

インドに戻った父親が全財産をかけてダイヤモンド鉱山を買取り、
なんと・・・ダイヤが一切でないまま山の奥深くで熱病にかかり死亡したのです。
そこから、一気にセーラの人生は転落していきます。本当に一気にです。

CH8prTSUAAAnmcC.jpg

ミンチン女学院のイメージが悪くなるとの理由で、セーラを追い出さずにメイドとして使うようになります。
辛い辛い日々の中、どんどん悪くなる状況・・・それでも気品を捨てず、強く生きるセーラに感動します。


私は世界名作劇場の中で、小公女セーラが一番好きです!
終わり方も大好き!いうことなしなんです!
海外でも評価の高い作品なので、是非見てみてねー!






フランダースの犬

hqdefault (1)

エンディングの印象強すぎなアニメですが、是非全部見てほしい。イメージが変わります。

主人公ネロは、母方の祖父ジェハンと二人暮らし。
町の人たちのご好意で、牛乳運びの運び賃で生計を立てています。
農家に立ち寄り、村の牛乳を集めながら、重い重い荷車引きながら遠く離れた町まで運搬します。
早朝から出て昼過ぎに家に帰ってきていた印象。それなのに運び賃はごくわずかで家賃を払うのがやっとの生活。
パトラッシュは、町で金物屋にムチでたたかれながら荷車を引いていた労働犬でしたが、
それを見かねたネロがなんとか助けたい思うのですが、金物屋が酒場に入った隙に少しだけ水を与えるのがやっとでした。
ある日、老犬だったパトラッシュはとうとう倒れてしまいます。パトラッシュがもう死ぬと思った金物屋はパトラッシュをその場で捨て、ぶつくさいいながら町へ・・・
金物屋がパトラッシュを連れていない事を目撃したネロは、パトラッシュを救いに行くのです。
ああ・・・泣ける。

hqdefault (2)

ご近所に住むアロアとは大の仲良し。
でも、村一番の金持ちの娘ですので、アロアの父親は
仕事もろくにせずに絵ばかり描いている貧乏人のネロと仲良くしているのが大変不愉快のようでした。
そのせいであのエンディングなんですけどねー!


最後は確かに悲しいのですが、最も悲しいシーンはもう少し前にあります。
全52話ですが、40話あたりから涙が止まりませんでしたね。。。

「あんなに辛い思いしたのになんでハッピーエンドじゃないんだ!」

と思う人はたくさんいると思う・・・
だけど、死ぬことよりも大事にしたい幸せや、思いやり、愛があると感じました。
全部見ないとわかんないなーこの深さは・・・。





世界名作劇場じゃないけど見てほしい!

アルプスの少女ハイジ

IMG_0004_20101118174207.jpg

クララが立った!で有名なこの作品。どんな話か知ってる?!

ハイジは1歳で両親を亡くし、5歳になるまで母方の叔母のデーテに育てられます。
しかしデーテもハイジを想いつつも、自分の人生に大きな負担になると感じており、接し方もやや冷たく感じました。
どうしても次の仕事ではハイジが重荷になると感じたデーテは、ハイジの父方の祖父のアルムおんじの元に、おんじはもちろん、周囲の反対さえも押し切り、無理やり置いていくことに。
アルムの山奥の山小屋でたった一人で住む変人、アルムおんじ。
おんじ自身も不愛想で憎まれ口をたたくし、町の人たちが自分を悪く言っていることももちろん知っていた。

そんなおんじに預けられた初日の様子がこちら。

9e5939d2-0feb-4649-9a85-57aff6f69bdd.gif

おんじ、割とすぐハイジと打ち解けるw
ハイジの純心さがおんじの心を動かしたのね・・・おんじにとって、ハイジはたった一つの大切な宝物となるのです。
それからハイジはおんじやペーターと遊ぶうちに、山が大好きになり、毎日楽しく暮らすのです。

ですが、町で変人扱いされるおんじは、ハイジを学校に行かせなかったり、
ハイジがデーテおばさんに騙され、クララのいるフランクフルトに連れていかされ、
あの有名にロッテンマイヤーさんにいじめられ・・・
平和にアルムで過ごしているアニメじゃないんですよ!!!

ハイジの白いパンってよくありますが、なぜ白いパンなのか知ってますか?!
クララが立てないのをなぜハイジはあんなに怒ったのか知ってますか?!

・・・なんで今まで見なかったんだろうと思うほどの名作でした。


あと、面白いなーって思ったことを2点ほど。

①食生活について
ハイジたちは毎日決まったメニューを食べます。
黒いパンと、ヤギのチーズ、そしてヤギのミルク、そしてたまーに干し肉・・・のみ!野菜一切なし!
少し調べたんですが、毎日このメニューで生活している方々が実際にいたそうです。
ヤギの乳がかなり栄養価が高い為、これでも暮らしていけるそうです。
すげー。

②ヤギ飼いについて
ペーターはヤギ飼いという仕事しています。
早朝に、ペーターにヤギの世話を頼んでいる人が、それぞれヤギを連れてきます。
大体10~15頭くらいかな?
そしてアルムの山をたった一人でヤギをまとめながら登り、おんじのヤギ2頭を迎えに行ってから、山頂を目指します。
このビジネス、実際にあったそうです・・・
ヤギは、飼い主にとって生活に欠かせない貴重なものです。
それを毎日一人でまとめあげて、1匹もはぐれないように管理するって・・・すげー大変じゃね?!
ペーターの責任の重さを一人で感じてびびっておりました。。。w

WzK2UgTkU77B2s3_FcGvK_243.jpeg

本人はのんきに昼寝したりしてましたけどねw






世界名作劇場はまだまだ作品がありますが、心に響いたのは今のところ、この3作ですね!
また新たに記録したいものが出てきたら書き足そうと思います!

長々と失礼しました・・・!
少しでも興味を持っていただけたら幸いです。


スポンサーサイト
2018.01.10 / その他 /
Secret

TrackBackURL
→http://ulalaxxxtorinohito.blog14.fc2.com/tb.php/1354-90faa758
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。