06≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やっとまとめる時間ができました!
ハト母うららっこです。


鳩の雛を保護したのは、5月25日。
もうすぐ2ヶ月たとうとしてます。
今の鳩の様子は・・・最後に書くのでお楽しみに!w


では、保護初日からまとめていきます!

ネットで鳩の育て方などまとめたものを毎日必死に読み漁りました。
私のように鳩を保護した人のために、詳しく書こうかなと思います!


では、鳩の雛トトとララの成長記録・・・はじまりはじまりー!





保護1日目(5月25日)

車で1時間半くらいの所に住む妹が、
「ハトの雛が落ちてた・・・」と写真付きでLINEにきました。
まだ生後1週間前後の2羽のハトの雛が道路の端っこでうずくまってる写真でした・・・

どうしても見捨てることができず、すぐに妹に保護させました。
以前すずめの雛を育てた経験があるので、鳩の雛も私が育てる決意をしました。

ちょうど妹のところに遊びに行っていた父が、我が家に雛を届けてくれました。

hato-0525-01.jpg

初日の雛の様子。手のひらサイズです。結構でかい!
名前はトトとララです。(保護して結構あとに命名w)

ここまで成長していると生後1週間くらいなんだそうです。

鳩は、親から「ピジョンミルク」というミルクをもらいながら育ちます。
もちろん、親が口から吐き出すものです。おっぱいがあるわけではありませんw
そのミルクは成長するに連れて濃度が薄くなり、次第に普通の餌になるらしいです。
ピジョンミルクは1週間は親から貰えないと、人間の手で育てることが難しいと言われています。
それくらい大事なミルクなのです。

幸い、親鳥からピジョンミルクを十分にもらっていたようで、順調に成長することができました。
ありがとう、本当の鳩母鳩父・・・!



さて、餌ですが・・・
こちらが一番苦労しました。



☆餌の材料☆

・ホームセンターなどに売っている鳩の餌
・麻の実(鳩の餌と半々で混ぜる)
・ゆでたまごの黄身
・豆乳(生後2週間位からは水に変える)
・ちんげん菜


☆準備するもの☆

・すり鉢
・ソルトミル
・注射器



[作り方]

 鳩の餌(とうもろこしは取り除く)+麻の実はすりつぶして粉状にします。

hato-esa01.jpg
鳩の餌はこんなかんじです。

こちらはすり鉢にはいっていますが、かなり大変な作業でした。
なのでソルトミルですりつぶすことをおすすめします!

hato-esa02.jpg
岩塩用のソルトミルです。

数日後、こちらのミルが壊れたので、アマゾンでソルトミルを購入
ビストロ S・Pミル セラミックギア S CL 063657
いいかんじでした!最後までこれを愛用しました^^

粉状になった鳩の餌は、時間があるときに一度に大量に作って
タッパーなどで保管しておくことをおすすめします。
かなり時間がかかる作業なので・・・。


 小松菜を2,3本束からはずし、みじん切りにしてからすり鉢ですりつぶす。

 鉢に黄身を1個、豆乳を少々、粉状の鳩の餌を入れ硬さを調整する。

hato-0609-02_20140610123810b0f.jpg

できあがり☆


これを挿し餌用の注射器に詰めます。

hato-sasiesa01.jpeg

注射器はこちらを使いました。
ファンタジーワールド ジェントルフィーダー

こちらの、青の方を使いました。
餌がスムーズにでてくるくらいの幅になるまで、ハサミやカッターなどでカットします。
更に、鳩の雛は口をあけないため、口の横から注射器を滑りこませるようにして
無理やり口に入れないといけない
ので、滑りこませやすいように斜めにカットしました。
怪我をしないように角を丸く丁寧に削りました。


たまたま、家にこの注射器があったので使ったのですが、
一般家庭にはないとおもうので・・・w
注射器を購入するまでは、ストローなどで頑張るしかないです。
なので、早めに何とかして注射器を購入するのが雛を育てる最初の難関かもしれません・・・!
大きいペットショップなどにもおいてあるはずです!


[餌の与え方のコツ]

先程も書きましたが、鳩は、親が口を開け、雛が親の口につっこんで餌をもらいます
ペンギンの親子の映像などで見たことはありませんか・・・?あんな感じです。

人間に対して警戒心はほぼない鳩なので、手に「ピピー!ピピー!」とくちばしをすばやく当てて甘えてきます。
これはお腹が空いている証拠なのです。
口を開けないからといって、食べたくないわけではないのです。
雛も餌が欲しいけど、どう食べていいかわからない状態です。
なので、口の横から注射器を滑りこませ、1cm分くらい餌を出しては飲み込ませる・・・を繰り返す。
首と顔を指でしっかり固定して、喉の奥に餌をおいてくる感じです。
慣れてくれば自分で口を開け、餌もどんどん飲み込むようになります。

水は特に与えていません。自分で飲めるようになるまであげませんでした。
餌に十分水分(豆乳や水)を含ませて与えてください。

私は1日3回餌を与えました。
仕事をしていたので、と、仕事から帰った夕方と、寝る前の深夜の3回です。
本当は、朝昼晩の3回がいいんですけどねw
このへんは自分のペースに雛に合わせてもらうしかないと思います。
2回しかやれない場合は、1回分を多めにやるとか・・・

ちなみに、餌を1度の食事で与える量ですが、
そのうという、雛の胸のあたりにある膨らみをみながら与えます。
餌を与える様子をみていると、餌が首から胸のあたりまで移動して溜まっていくところがわかると思います。
そこがよく膨れたら満腹の合図。
大体、注射器満タンにいれてそのうがいっぱいになってましたね。
成長してくると1本半あげてました。

その辺は臨機応変に!

がんばって!w


--- ※ 2017年6月3日 追記 ※ ---



私の挿し餌方法より、わかりやすくてやり易そうな動画があったので貼っておきます!
キジ鳩ですが、ドバトも一緒です。
参考にされてください!
動画投稿者様、ありがとうございます!

--------------------




雛は羽ばたくようになるまでは、大きめの巣っぽい形をしたお皿におしっこシートとわらを敷いたものに雛を入れ、
もしも巣から落ちた時のことを考え、ダンボールの上蓋を切り取ったものに、2重に入れました。
鳩の糞が想像以上にすごい頻度で出るので・・・
掃除しやすいように犬用のおしっこシートを使うことをおすすめします。
新聞紙とかでもいいかな?



保護2日目(5月26日)

hato-0526-02.jpeg

hato-0526-01.jpeg

すでに保護2日目から餌をもりもり食べてました。
ピーピーとよく甘えました。


保護3日目(5月27日)

hato-0527-02.jpeg

3日目から、口を開けると餌が入ってくることを1羽だけ覚えました。
もう1羽は挿し餌最終日まで挿し餌下手でしたw
同じ鳩でも、オスメスで違うのかもしれません。

[広告] VPS


「まだ餌ほしいよー!」と言ってますね!w
本当にかわいい。


hato-0527-01.jpeg



保護4日目(5月28日)

hato-0528-01.jpg

hato-0528-02.jpg

羽っぽいのがしっかりしてきてます。
もうまもなく、このツンツンしたのから、膜をやぶって羽ができます!

hato-0528-03.jpg

寝るときはいつもくっついてますが、餌をもらうときはわれを忘れて巣から追い出しあいこしてますw
実は、餌をもらう時に興奮状態になり、巣から落ちてしまうことが多いんだそうです。
そして強いほうが巣に生き残り・・・そんな悲しい野生の世界のお話もあるわけです。
本当は仲良しなのにね><


保護5日目(5月29日)

hato-0529-01.jpg

食べ方が下手くそなララは、いつもこんなかんじで顔中餌でぐちゃぐちゃでしたw

hato-0529-02.jpg

hato-0529-03.jpg

ララのつぶらな瞳。
トトとララは微妙に顔が違います。
ララのほうが可愛くて優しい顔をしてましたねw
トトは少し嘴が大きく、顔も少しこわいです。
このへんからオス・メスはっきりしてきた感じがしました。

トトがオス、ララがメスだとおもいます。たぶんね!w



保護6日目(5月30日)

hato-0530-01.jpg

ツンツンした膜をやぶって、羽が出てきた様子。




保護7日目(5月31日)

hato-0531-01.jpg

hato-0531-02.jpg

羽もでてきて、ふわふわしてきた印象。
体もかなりおおきくなりました。


[広告] VPS


餌を欲しがる様子も撮影。
半分くらいやってる状態だから、腹ペコ状態よりも静かですw
腹ペコ状態もとりたかったけど、かわいそうで撮れなかったよ!w



保護8日目(6月1日)

hato-0601-01.jpg

hato-0601-02.jpg


足もしっかりしてきて、よく動き回るようになってきたトトララ。
お皿の巣も小さくなってきたので、住まいを一新しました!

hato-0601-03.jpg

今後羽ばたくようになったときのために、ゲージにいれました。
雛を育てるということは、本当にお金がかかります。
お金と時間に余裕がある人じゃないと絶対にできないのですよ!!
命を育てるっていうのは、本当に大変です。


hato-0601-04.jpg

すっかり羽っぽい。



保護10日目(6月3日)

この頃から、ララがトトをすごくつつくのでかわいそうになり・・・別々にしてみました。

hato-0603-01.jpg

hato-0603-02.jpg

hato-0603-03.jpg

ララの方からトトの方にいき、一緒に寝ました。

大好きでしょうがないのに、餌になると我をわすれ、つついて攻撃してしまうんですよね・・・
ほんとになんとも言えない悲しさがありましたね><


hato-0603-03_20140604120847e5f.jpg

保護しなければとっくに消えていた命。
2羽とも、本当に大切に育てました。



保護11日目(6月4日)

ここから餌に混ぜる豆乳をやめて、水になりました。
赤ちゃん卒業!w
もっと早めに豆乳卒業してもよかったかもw

hato-0604-01.jpg

足もしっかりして、しゃきっと立てます。

hato-0604-02.jpg

[広告] VPS


そろそろ挿し餌から普通の餌にしようかと検討・・・



保護13日目(6月6日)

前日から、水を餌をおいておくことにしました。

hato-0606-01.jpg

もうすでに結構鳩なかんじですよね・・・!
ピンクの容器に餌を水をいれておきました。


hato-0606-02.jpg

水を飲むとこを激写!!
水は無事にのめているようです^^
餌は減ってなかったかな・・・?

挿し餌1本半をぺろり。



保護14日目(6月7日)

hato-0607-01.jpg

この頃から、飛びそうなくらい羽ばたくように。
実際飛ぶのはもっとあとだったけどね!
飛びそうで飛べない感じが数日続きました。


hato-0607-02.jpg

←トト  ララ→

トトのほうが黄色い産毛が多く、体が大きいです。

ここにきてやっとララが挿し餌の飲み込み方がうまくなりますが、
もうすぐ挿し餌卒業ですw



保護15日目(6月8日)

hato-0609-esa02.jpg

仕事から帰ってくると、エサ箱がこんな感じになってた!!
もしや、これは餌食べてる・・・?

次の日よく観察することにした。


hato-0609-01.jpg

hato-0609-02.jpg

餌たべてるっぽいけど、挿し餌はまだまだ欲しがってましたね。



保護16日目(6月9日)

餌のヘリ具合を観察。

hato-0609-esa01.jpg






hato-0609-01_20140610123517593.jpg

夕方!!

絶対に食べてます!w
やったー!!!
かなり好き嫌いしてるみたいですけどね笑

挿し餌づくりは本当に大変な作業だったので、うれしかったですね!


hato-0609-03.jpg

hato-0609-04.jpg


[広告] VPS


餌をつついているところの撮影にも成功。



保護17日目(6月10日)

hato-0610-01.jpg

hato-0610-02.jpg

やはりララは成長が早く、この頃から挿し餌を拒絶。
トトは挿し餌を欲しがっていましたが、餌をしっかり食べているのを確認後、強制的に卒業しました。



この頃から変化がなくなってきたので、少し日にちが飛びます。




↑の写真から1週間後・・・


保護24日目(6月17日)

hato-0617-01.jpg

こんなに鳩らしくなりましたー!!


hato-0617-02.jpg

餌も水も自分でどんどん食べます。
ララはエサ箱に入ってしまう癖があり、餌撒き散らすので迷惑でしたねw


[広告] VPS


餌を食べている動画も撮影。



よく羽ばたき、風をきる音がします。
羽ばたくと足が少し浮くようになりました。
こうなってくると、すぐに飛べるようになるらしいです。

餌をつついて取ることをおぼえたので、私のほくろや床のちょっとしたシミ、模様・・・
いろんなものをつつくw
餌だと思うんでしょうね!

この頃から、ゲージから出して室内で自由に遊ぶ時間を30分位作りました。

そろそろ野生に戻すことを検討しはじめたころです。



保護25日目(6月18日)

hato-0618-01.jpg

よく動きまわります。


hato-0618-02.jpg

私によじ登ってくることもしばしば。


hato-0618-03.jpg

手を出せば甘えてきます。
ほんとに可愛い・・・;;




保護27日目(6月20日)

hato-0620-01.jpg

hato-0620-03.jpg

hato-0620-02.jpg

豆がよく目立つようになってきましたw
「鳩やんこれw」って当たり前のことがなんか面白かったwww



保護28日目(6月21日)

寝っ転がった私の腰あたりによじのぼって優越感に浸るララ。

hato-0621-01.jpg

hato-0621-02.jpg

hato-0621-03.jpg

hato-0621-04.jpg

hato-0621-05.jpg

ララのほうが好奇心旺盛で、私に甘えるのが好きッて感じでしたね。
トトは挿し餌が好きだから、私が好きって感じだったかな・・・?
だから挿し餌終わってからは割りとクールでしたw



保護30日目(6月23日)

[広告] VPS


甘えすぎて近いw

ぱっと見、どっちがどっちかわからなくなってきたので、足輪を購入しました。

hato-0623-03.jpg

オレンジがララ。


hato-0623-02.jpg

パープルがトト。


頭の産毛具合をみて判断してたトトララでしたが、この日から足を見るようになったねw
足輪って便利!
最初は違和感あるのか、つついたり足プルプルしたりして気にしてましたが、すぐ慣れてました。



保護33日目(6月26日)

野生に帰すと決めた日まであと3日。


hato-0626-01.jpg

放鳥時には、高いところにとんでいき、自由に飛べるようになっていました。
肩にもとまるようになったのはこの頃です。


hato-0626-02.jpg

地面にちらばった餌を取る練習もさせましたw


hato-0626-04.jpg

何かを仲良く覗いてます。
おしりが可愛い!w



保護34日目(6月27日)

野生に帰すと決めた日まであと2日。

[広告] VPS


トトララといちゃいちゃ。

なんかとっても寂しかったな。




がしかし、現実はそんなに簡単ではなかったです。



保護36日目(6月29日)

野生に帰す日!!

鳩の部屋のマドをあけて、私は屋根の上で待機。
トトララを呼びます。

hato-0629-02.jpg

10分ぐらいタンスの上から眺めてました・・・w
怖いのかな?


hato-0629-04.jpg

トトのほうが先に来ました。

が、しかし、ここからもなかなか踏み込めず。


[広告] VPS


こない・・・


そこで、トトが油断してる隙につかまえて、強制的に屋根に放り投げると、ララもついてきた!

hato-0629-05.jpg

無事に外デビュー!!!

餌つついたり、その辺に落ちてるものつつきながら
私から半径3mくらいのところをうろうろ。


でも・・・


hato-0629-09.jpg

2羽とも肩にとまってうごかなくなりました。


hato-0628-02.jpg

そんなわけで、この日は野生に戻すことに失敗しました。












さて、ここからはブログにも書いてない、まったく新しい記事になります。
トトララはどうなったのか・・・書いていきます!


野生に戻す事に失敗したあとも、何度か外に出してみました。

しかし、目の前は道路だしかなり危なかったんです。
それでも、そばでお世話できるのが一番と考え、この環境にも慣れてもらおうと頑張った。

ある日、家の裏で鳩を放したら、屋根の上まで飛んでいき、降りてこなくなりました。
初めて高く飛び上がったし、呼んでも戻ってこないので、
「よかったー!これで安心!」と思って放置して家に入ったんですが・・・


心配症の父が何度も鳩の様子を見に行っていたようで、日が暮れた頃に父が私を呼ぶ声が聞こえました。


なんと、猫がトトララを追いかけまわしていたんです!!!!
正直、父がいなければ1羽犠牲になってたと思います。
命の恩人・・・。

野生に帰れば、他の動物に殺られてしまうのは仕方ないとは思ってるんですが、
やっぱり目の前でそんなことが起こると・・・
この住宅が並ぶ場所には猫もいっぱいいるし、道路だって危ないし・・・
きちんと森の奥で放そうとこの時決意しました。



そして・・・




保護41日目(7月4日)

hato-0704-01.jpg

車で3分ほど行った森の奥にある、ボロボロの小屋のあたりにトトララを放しました。

もう家に帰ることはありません。


大自然を眺めるトトとララ。

やっぱり君たちには自然が似合うね!



餌と水をおいて、私はそそくさと帰りました。





この日の夕方、トトとララの様子を見に行きました。





hato-0704-02.jpg





小屋にはトトもララもいませんでした。



しばらく探しましたが、いませんでした。
森で住まいを見つかたんだと、自分に言い聞かせ、寂しくて泣きたいくらいでしたがぐっと我慢。


元気でね。


トト・・・

ララ・・・












と、想うも、やっぱり気になる!w


次の日の朝、また見に行ってみました。




hato-0705-01.jpg








ズーム










hato-0705-02.jpg


トトオオオオオオオオォォォォ

ララアアアアアァァァ・・・。・゚・(ノД`)・゚・。





いたんです!ちゃんといたんです;;

本当に嬉しかった!!!!!!!!!!

昨晩は「野生に帰ったんだねー、よかったねー」

なんて強がって家族に話した私・・・


もう嬉しすぎて抱きしめたかったw




一晩すごして、少しは自然に慣れたようで、飛んだり、そばに寄ってきたり。

hato-0705-03.jpg

常に私の後をヨチヨチとついてきます。


hato-0705-04.jpg

大自然で肩に鳩w


気づけば、私の理想としていた形になっていた。
トトとララが安心して暮らし、会えるときにあえて、甘えてくれる。
こんないい場所があったことにも感謝しました^^

[広告] VPS


地面を歩く様子。

いつも何かしらつつきながら歩いてますねw






野生に帰って2日めはこんな感じでした!



それから2週間くらいたった現在はと言うと・・・・





hato-0719-01.jpg

hato-0719-02.jpg

小屋がある広場の、駐車場までくるようになって、
車から私が降りたと同時に駆け寄ってくる感じです・・・w

いつも夕方に様子を見に行くんですが、いたりいなかったりマチマチです。
だけど元気に暮らしていることは間違いないです!

時には高いところから舞い降りてくることも!
飛ぶことももう自由自在です。

どっからどうみても鳩です!w



どうみても鳩なんですが・・・



hato-0719-03.jpg

やっぱり2羽ともここが好きみたいw

ララは特に肩が好きで、肩しかみてないです。
ほんとそれくらいの勢いで、肩が大好きw

だれかいるときは恥ずかしいんですけどね^^;


父も鳩がかなり可愛いようで、挿し餌はもちろん成長過程すらろくに見てないのに、
今は1日3回位様子を見に行ってるようですw
どんだけww


人懐っこいが故に、誰かに捕まっていじめられないか心配ですが・・・
足輪がついてるもの。
きっとみんな可愛がってくれるでしょう>w<

知り合いのお寺さんが鳩によく餌をあげてくれるようです。
お寺の中までトコトコ入ってくるらしいwww
ほんとすみませんw


糞がちょっと気になるけど・・・みんなにかわいがってもらえるといいな!
変わり者と思われようと、あの鳩たちは私が育てたんだと自慢して回りたいですw
とっても可愛い子たちに育ちました。

今も元気に飛び回っていることでしょう♪



これで一応完結かな・・・?
またちょこちょこ書けるといいけどね^^





最後に・・・

鳩の雛を育て始めて、「ブログみてるよー」と言ってくれる人が増えた気がします。
トトララファンは本当に多かった!!!
これだけを楽しみにブログに来てくれた人もいるんじゃないでしょうか?w
ありがたい限りです;;

きちんと育てられるか不安でしたが、なんとか立派に成長し飛び立つことが出来ました。
ブログで見守ってくれる人がいたから、すごく頑張れたよ!
本当に、本当にありがとう!!!!

ドラクエでは馬鹿ばっかりしてる私ですが、
こんな一面もあるんだーと知っていただければ幸いですw

中には鳩嫌いな人もいると思いますが・・・
鳩だって一生懸命生きてるし、色んな感情があるし、実はとってもかわいいんです!
人間が一番えらいんだと、当然のように思っている人が私は嫌いです。
小さな命でも、必死に生きようとしているなら手を差し伸べてあげたいです。

人は子育てをしないとダメってよく聞くけど、本当にそうだと思う!
鳥の雛でこんなに大変なんだからw
命を育てる・・・これが子供ならどれほど大変か・・・!
はやく経験したいものです^ー^


長くなりましたが、これで鳩の雛成長記録完結です!
私はこれからも出来る限りトトララを見守り続けます♪


ここまで読んでくれたみなさま、ありがとうございました!
またなにかあれば書きますのでお楽しみにー!

では♪



スポンサーサイト
2014.07.20 / +ハト日記 /
Secret

TrackBackURL
→http://ulalaxxxtorinohito.blog14.fc2.com/tb.php/1312-fd7a1391
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。